噴射空気切り替えし型 コンポスト装置「ジェットエアー・コンポスター」汚泥処理装置 ジェットエアー・コンポスターの開発、設計、設置、運用の人と環境に優しい企業 株式会社創建

ジェットエアー・コンポスター(JAC)は、農業排汚泥等(有機汚泥)をコンポスト化する資源循環型堆肥化装置です。

農集排、浄化槽等からの余剰汚泥を再利用し、ゴミの無い社会づくり、資源循環型社会構築の一端を担い、かつ、農地の栄養回復のため、ジェットエアー・コンポスターがお役に立ちます。
噴射空気による切返しを採用することで、優れた整備性と耐久性を実現しました。

JARUSの技術評価

ジェットエアー・コンポスターは(社)地域資源循環技術センター(JARUS)の性能確認制度で試験を行なっています。

バイオマス

ジェットエアー・コンポスターのバイオマスは集落排水汚泥、汚泥再処理施設等の余剰汚泥です。
汚泥バイオマスをコンポスト化し、生成されたコンポストは、土壌改良剤や肥料としての農地還元され、資源循環型社会形成に役立っています。

集落排水処理施設との併設

ジェットエアー・コンポスターは、圧縮空気を用いて撹拌・移送を行うので、機械撹拌式の装置と比べると、コンポストの積上げ高さを高く設定できるという利点があります。
また、乾燥装置と発酵装置を兼ねる構造で、設置面積の省スペース化を実現しているため、小規模処理施設においても無理なく設置・運営を行うことができます。

整備性と耐久性

ジェットエアー・コンポスターの各機器はすべて発酵槽外部に設置されているため、日常的な保守点検は外部から可能となっており、維持管理を容易に行うことが出来ます。
また、発酵槽内に撹拌羽根等の駆動部を有していないので、内部機器の腐食による故障がなく、耐久性にも優れています。

 
ジェットエアー・コンポスターの概略図・
技術資料等の資料請求

Get the Flash Player to see this player.

拡大動画を見る> >

記事

製品コンポスト利用例

開発者への質問

株式会社 創建
住所
佐賀県唐津市和多田先石6-38
電話
0955-74-5118
ジェットエアー・コンポスター
販売・取扱

三井造船環境エンジニアリング
藤吉工業
前澤工業(株)

営業エリア
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,横浜,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄,唐津市